Wataru Art Gallery

 

Wataruアートギャラリーについて

Wataruアートギャラリーは、2020年7月に東京都江東区住吉に、全面的にオープンしました。
 
Wataruは、1999年突然、毎日絵を描くようになりました。
そして、2000年スペイン・カタルーニャで陶器・絵画等の作品制作を始めました。
2008年から、カタルーニャで数々の展覧会を開催してきました。
2017年11月、「ひらめきの場」をプリオラ・モレラデモンサンに設営。
ピラミッド「ピラミデマーリャ」をバルセロナ・マーリャに建設。
2018年11月から2019年1月まで、展覧会「紙アート」をタラゴナ・ポブレのポブレ修道院(世界遺産)で開催しました。
「エスパイ Wataru」(ミュージアム)がバルセロナ・マーリャにオープンしています。
スペインでは、上記以外にも数々の活躍の場や展示会等をいろいろ開催してきました。
 
日本でも、Wataruアートを、もっと知っていただきたい、アートの実物が常時みれる場として、オープンしています。
Wataruアートの作品にふれて、皆さまが深く感じることができましたら幸いです。

Wataruアートギャラリー 百瀬節子

 

ご利用案内

 

開館時間 13:00~17:00
休館日土曜日・日曜日・祝日
所在地〒135-0002 東京都江東区住吉2ー5ー17
SDビルB1F (株)商店劇場内
TEL:03-6659-6315
最寄駅東京メトロ半蔵門線「住吉駅」B1出口より徒歩1分
都営地下鉄新宿線「住吉駅」B1出口より徒歩1分
ご来場は、事前予約制とさせていただいております。
お手数ですが、こちらよりご連絡ください。

ご予約フォーム

 

 

 

Translate »